オーストラリア/パース福島県人会‘パースふくしまの会’

2014年の活動報告

  • 2014年2月

    2月の活動報告

    1.
    2月22日(土)に開催された在パース日本国総領事館主催のイベント「日本祭り」に福島県ブースを設け、福島県の観光資源の素晴らしさ、安全性をアピールしました。

  • 2014年3月

    3月の活動報告

    1.
    福島の物産(会津塗り・蕎麦・和装小物など)を販売し益金を福島へ支援金として送りました。

    2.
    パース補習授業校、The K.I.S.S.Projectと協力し、「親親メッセージプロジェクト」を立ち上げました。3月8日、15日の両日、パース補習授業校にメッセージ記入ブースを設置し、保護者の方々に福島の親御さん、子育てに関わる全ての大人たちに向けメッセージを記入して頂きました。記入いただいたメッセージカードはカンガルークリップに挟み、海を渡り福島の福島県立富岡養護学校・福島大学附属特別支援学校・女性のための相談支援センターへ届けられました。お届けの様子は4月の活動報告をご覧ください。パースふくしまの会では今後も継続して「親親メッセージ」を福島に届けて行く予定です。

    3.
    日本祭りの活動が福島民報新聞に取り上げられました。
    PDFパース日本祭り記事

  • 2014年4月

    4月の活動報告

    1.
    親親メッセージカードが福島県庁内県民ホールに展示されました。
    HP報告写真_県民ホール展示の様子
    2.
    親親メッセージプロジェクトが福島民報新聞に取り上げられました。
    福島民報新聞_03Apr2014
    3.
    親親メッセージが福島県富岡養護学校へ届けられました。
    140414御礼状に添付する写真【富岡養護学校】
    4.
    富岡養護学校へ届けられた親親メッセージの様子が福島民報新聞に取り上げられました。
    140414新聞掲載記事【県内紙(福島民報)の地域版に】
    5.
    富岡養護学校長よりお礼状が届けられました。
    140414御礼状【富岡養護学校】
    6.
    親親メッセージが福島大学附属特別支援校に届けられました。
    福島大学附属特別支援校贈呈の様子
    7.
    親親メッセージが福島県女性のための相談支援センターに届けられ、お礼状が届きました。
    福島県婦人保護推進会長お礼状
    福島県女性のための相談支援センター展示の様子
    8.
    親親プロジェクト
    親親プロジェクト

  • 2014年5月

    5月の活動報告

    1.
    パースふくしまの会が、5月13日(火)・14日(水)にCrown Perth (クラウンパース
    ホテル)で開催されたAustralian Hotels Association(オーストラリアン ホテル
    ズ アソシエーション)/Hospitality EXPO(ホスピタリティ エキスポ)酒ブース
    出展に協力させて頂きました。

    過去に飲んだ日本酒が美味しくなく、悪いイメージがあったけれど、今回飲んでみて
    あまりの美味しさに驚いた方々や、生まれて初めて日本酒をテイスティングして、こ
    んなにまろやかでスムースなお酒があるとは知らなかった、と新しい味を満喫された
    方々が印象的でした。
    エキスポ1 福島の日本酒テイスティングブースにて
    エキスポ1

    エキスポ2 多数の参加者とブース
    エキスポ2

    エキスポ3 浴衣と半纏でゲストに対応
    エキスポ3

    エキスポ4 エキスポプログラム
    2014EXPO Program

    エキスポ5 利き酒ポスター
    2014 EXPO Poster

    エキスポ6 エキスポ紹介記事
    2014 EXPO Article

    2.
    エキスポの活動が福島民報の記事になりました。
    福島民報記事

    3.
    エクスポ協力にいらした「子どもの笑顔The Big K.I.S.S.プロジェクト」のメンバー
    が ベルモント市長、ベルモント市議に会われ、その際パースふくしまの会メンバー
    がお手伝いをしました。

    写真説明:左から2番目Phil Marks ベルモント市長、一番右Bernie Ryanベルモン
    ト市議とK.I.S.S.プロジェクトメンバー ベルモント競馬場厩舎前にて
    IMG_1742

    4.
    K.I.S.S.プロジェクトメンバーの後藤さんがパース訪問紀行文を寄せて下さいまし
    た。
    パース紀行

  • 2014年7月

    7月の活動報告

    1.
    7月18日、パースふくしまの会副会長が、「福島県女性のための相談支援センター」、「地域活動支援センター/障碍者地域線かつセンター NPO法人 結」、「福島大学附属特別支援学校」、「ラジオ福島」を訪問し、”福島の今”を直接目で見て、耳から伺い、肌で感じてきました。この訪問は、福島在住The K.I.S.S.Projectの全面的なご協力と調整によって実現しました。ありがとうございました。

    なお、「NPO法人結」様から甚平(5セット)と巾着(10個)をご提供いただきました。今後の活動に役立てていきます。ありがとうございます。

    また、ラジオ福島では、ラジオ放送を通して「パースふくしまの会」の活動を伝える機会が与えられました。

    女性のための相談支援センター安部郁子所長(左)と副会長
    支援センター所長と

    NPO法人結代表井上トヨさん(右)とスタッフ菅野久美子さん(左)
    結 代表とスタッフ2

    NPO結で作成・販売されている作品
    結 作品4

    結 作品8

    結 作品12

    鈴木裕美子特別支援学校長(右)、副会長(右から二人目)とThe K.I.S.S.Projectの林さん、鈴木さん
    福島大学附属特別支援学校3

    ラジオ福島玄関に掲げられた社名ロゴ
    ラジオ福島玄関

    ラジオ福島収録スタジオにて
    ラジオ福島収録の様子2

    ラジオ福島本多社長(後列右)とパーソナリティの大和田編成局専任局長(後列左)
    ラジオ福島スタジオにて4

    2.
    訪福島報告レポート
    Let it go

     

  • 2014年8月

    8月の活動報告

    1.
    8月6日、パースベルモント市と東京都足立区の姉妹都市提携30周年記念送別会にパースふくしまの会が通 訳の協力をさせて頂きました。

    ベルモント市最高行政官や市長からの温かいお別れのお言葉や、足立区議会議長、国際交流委員長、足立区議会前議長による感謝のご挨拶があり、和気あいあいとした楽しい時間を過ごしました。来年1月にはベルモント市より14歳から16歳までの学生達が足立区を訪れるとの事で、素晴らしい情報交換の場でもありました。〆は国際交流委員長 中田さまより参加者全員で三三九度!オーストラリアと日本が繋がりました。また、足立区と相馬市は防災協定を結んでいると教えて頂き、世界は繋がっているんだなあ....と実感。ご協力させて頂いた事に心から感謝致します。

    ベルモント市足立区送別会パンフレット
    ベルモント市足立区 送別会パンフレット

    送別会の様子
    送別会の様子

    写真左から)足立区観光交流協会国際交流委員長 中田裕康さま、
    ベルモント市姉妹都市協会会長マデリン レニーさま、ベルモント市議バーニー・ライアンさま、
    パースふくしまの会会長
    送別会にて

    2.
    世界各国で生活する、県にゆかりのある人々がつくる「在外県人会」のサミットに参加いたしました。8月26日〜8月29日

    福島市で始まったサミットですが、普段は異なる文化のもとで暮らす「県民」同士が交流し、海外における県の風評被害の払拭(ふっしょく)にもつなげる目的ということで、県内各地を視察し、復興に向け努力を惜しまない沢山の方々にお会いし、お話を聞く事ができました。
     世界13カ国にある24の在外県人会のうち、今回のサミットに参加したのは10カ国18県人会の代表の方々で、26日には県庁を訪れて佐藤雄平知事を表敬訪問しました。「ドミニカ福島県人会」の八巻幸子さんは「震災と原発事故があった当時、毎日のように流れた福島の悪いニュースは、3年半が経ち減ってきている。なるべく早く福島が元通りになるよう願っています」と話しておられました。
     サミットは29日までの4日間、復興施策や食の安全安心、避難者支援、心のケアをテーマに県内各地を訪問、いわき市の復興公営住宅や郡山市の福島再生可能エネルギー研究所などを訪ねたほか、二本松市の「JAみちのく安達」では、県が取り組むコメの全量全袋検査の様子を視察させていただき、福島の方々がどれほど食の安全に気をつけているかを学びました。

    この素晴らしい体験を基に、これからも福島県の復興のサポートとして、正しい情報の提供や食の安全、福島各地の美しさをオーストラリアに住む方にも伝えたいと思います。

    3.
    8月24日、管元首相が「原発ゼロと平和な未来」の講演をしにパースを訪れました。400人にも及ぶ沢山の方々が訪れ、皆さん熱心に耳を傾けておりました。

    また、会場には津波で家族を失った石巻市に相沢寿仁君(当時9歳)に、震災直後に当時の首相であったジュリア ギラードさんに託して心温まる手紙を送ってくれたアシュイン君も訪れ、管氏との再会を喜んでいました。
    ふくしまの会は福島県の情報と物産のブースを構え、訪れた方々に福島の安全と素晴らしさをお伝えしました。

    福島観光案内テーブル
    福島県観光案内テーブル

    会場の様子
    会場の様子

    菅元首相と
    菅元首相と

  • 2014年10月

    10月の活動報告

    1.
    ふくしまの会の活動が、福島民報新聞と福島民友新聞に掲載されました。
    福島民報新聞と福島民友新聞の掲載

  • 2014年11月

    11月の活動報告

    1.
    福島県桑折町を舞台にした映画「物置のピアノ」がシドニーの日本映画祭にて上映されました。

    福島民報2014年10月17日掲載記事

    福島民報11月20日掲載記事

  • 2014年12月

    12月の活動報告

    1.
    福島県産ビールがオーストラリアでデビューへ。

    福島民友2014年12月11日掲載記事

    2.
    パースふくしまの会代表が「ジュンパシフィック」オーナ 舟山さまと福島民報社を訪問しました。

    福島民報2014年12月13日掲載記事