オーストラリア/パース福島県人会‘パースふくしまの会’

2017年の活動報告

  • 2017年1月

    1月の活動報告

    ワールド福島県人会会長 満山さまがパースを訪問してくださいました。
    世界の福島記事

  • 2017年2月

    2月の活動報告

    福島県及び、県内民放4局(福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島)が、訪日外国人誘客に向けた「ダイヤモンドルート」動画を作成しました。その動画を紹介します。

    キャプチャ

    <動画>
    「HISTORY編」https://www.youtube.com/watch?v=NbsGWDnbTO8&t=5s
    「NATURE編」 https://www.youtube.com/watch?v=UIhT3IvmnRw&t=46s
    「OUTDOOR編」https://www.youtube.com/watch?v=e06FkVAKv7U&t=19s
    「HEALTH編」 https://www.youtube.com/watch?v=Aaq-rkPfxT8
    「DIGEST編」 https://www.youtube.com/watch?v=_2aWGwEW-jg

    <ダイヤモンドルート特設サイト>
    http://www.diamondroutejapan.com/

    <Youtubeチャンネル>
    https://www.youtube.com/channel/UCWT7jB99c7YzWV04gl7T6ow

  • 2017年3月

    3月の活動報告

    今年もパースふくしまの会が「パースジャパンフェスティバル」にてブースを出店いたしました。

    ジャパンフェスティバル

    ここからは当日の様子をお伝えします!

    毎年ふくしまの会ブースに顔を出してくださる常連さん。福島とのご縁を大切にして下さっています。
    12017 ジャパンフェスティバル

    会場は沢山の人で大賑わいでした。
    32017 ジャパンフェスティバル

    ふくしまの会ブースはポスターや垂れ幕、そして店先に風鈴を飾って多くの方の注目を引きました。
    22017 ジャパンフェスティバル

    店番は順番に・・・。
    42017 ジャパンフェスティバル

    昨年同様オーストラリアの大企業リオティントやウッドブリッジのスポンサーのほか、今年からはパース市もスポンサーに迎え(https://www.perthjapanfestival.com/sponsors-1/)昨年以上に盛大なイベントとなり、パース市民約15000人が訪れました。

    パースふくしまの会では会員10名が参加、福島県国際課のご協力により福島の観光や赤べこ、起き上がり小法師など福島にまつわるグッズを紹介、年配の方から小さな子供にまで喜んでいただき客足がと絶える事なく大盛況に終わりました。他にも福島市飯坂町出身の舟山精二郎様が経営されているジュンパシフィック社より昨年10月にオーストラリア、パースとシドニーで開催された福島県観光物産セミナーで紹介した会津喜多方グローバル倶楽部のしじみエキスを使ったインスタントラーメン ロ麺チスト、岡昇ルレーヴピ ーチ、以前にも日本祭りで紹 介した五十嵐製麺 ふるさと青じそ麺、内池醸造えごまドレッシングなど多大なご協賛を頂きました。

    物産では会津手描き蒔絵風鈴を今年初めて販売、その美しい手描きと涼しげな音に惹かれて沢山の方々が福島県ブースに足を運んでくれました。また昨年同様に販売した会津塗も大変人気でした。今回の義援金は福島でサポートを必要としている団体にお届けする予定です。

    2014年より始まったパース日本祭りも今回で4回目を迎え、第一回からと比べると規模も内容も幅広く豊かなものとなりました。パースで日本を味わい、体験することができるこのイベントには、日本に興味のある方、以前に日本を訪れたことのある方、これから日本に行く予定のある方など”日本”で繋 がっている方の参加が多く、そのような方々に福島県の最新の情報をお届けするとともに観光や味覚をアピールできた事を本当に嬉しく思います。震災の時に福島で英語教師をしていて、毎年必ず福島ブースに足を運び私達に会って話しをする事であの時の恐怖が癒され元気をもらえる!と言ってくれる女性がいます。6年経った今でも海外から「今でも私達は福島のみなさんを想っています」というメッセージを発信する事の大切さを痛感しました。「できる人ができるだけ、できる限り」をモットーにパースふくしまの会はこれからも福島を応援していきます。

  • 2017年5月

    5月の活動報告

    誠友スポーツ少年団、聖光学院野球部、福島少年ラグビースクール、ひびきの会、の4団体にK.I.S.S.を通してパースふくしまの会から支援金をお送りしました。

    贈呈の様子が記事になりました。
    スポーツ4団体

    福島民報の掲載記事
    福島民報

    「ひびき」の会様より届いたサンキューレター。
    サンキューレター

    誠友少年スポーツ少年団様より届いたサンキューレター。
    野球
    野球写真

    福島少年ラグビースクール様より届いたサンキューレター
    ラグビーチーム

  • 2017年10月

    10月の活動報告

    地域再発見プロジェクトをパースふくしまの会メンバーが訪れました。

    主催JR東日本 共催福島県!10月26日~28日までJR上野駅グランドコンコースで開催された地域再発見プロジェクト「福島産直市」をパースふくしまの会岡部さんが訪ねてくれました!沢山のご友人にも声をかけてくれ、福島を想う気持ちを伝えてくれました。福島産直市メンバーから感謝の言葉が届きました。

    岡部さん、ありがとうございます。世界のどこにいても繋がっている・・・嬉しい絆です。


    上野駅コンコースで行われた福島産直市の賑わいを伝える記事です。
    産直市記事


    産直市の様子
    産直市4

    産直市2.

    産直市1.