オーストラリア/パース福島県人会‘パースふくしまの会’

2019年の活動報告

  • 2019年3月

    3月の活動報告その1.

    3月9日(日)、パース駅前フォレスト・プレイスで2019ジャパン・フェスティバルが催されました。

    2014年の開始より初の雨天開催となりましたが、雨をも吹き飛ばす活気と沢山の人で会場は埋め尽くされました。パースふくしまの会のブースにも例年同様大勢の方が訪れて下さり、最新の福島情報を発信することができました。毎年このような活動ができるのも様々なグループや人々のサポートがあってこそ、2019年も決して例外ではありません。

    KISS
    K.I.S.S.の協力なしではパースふくしまの会の活動は成り立ちません。パースふくしまの会発足の日より色々なレベル、場面でサポートしていただいています。現地福島との橋渡しに始まり、サポートの具現化、様々な調整、そして人的・物質的サポート等々、誠にありがとうございます。

    Fuji Mart - コピー
    Fujiマート様には毎年ジャパン・フェスティバルで販売する食品等のご提供を頂いております。ジュンパシフィックコーポレーション 名誉会長 舟山精二郎さまが福島出身というご縁でつながりました。寛大なご厚意に心よりお礼申し上げます。

    Tokyo UndergroundTokyo Underground様からは物品販売の場の提供やドネーションなど、色々な形でサポートいただいております。毎年必ずブースにも顔を出して下さり、優しい笑顔に癒されております。本当にありがとうございます。

    IDOM - コピー
    福島が新しいご縁を運んでくれました。福島須賀川市出身の羽鳥兼市さまが名誉会長である株式会社IDOM(本社:東京)の協力により、パース現地法人社長の宇田川さまのご厚意で販売スタッフとして現地駐在員の小田さまを丸一日派遣してくださいました。IDOM様とのご縁は福島県の東邦銀行様がつないでくださいました。小田さまは蒸し暑いブースの中、朝から夕方まで立ちっぱなしで来場者への対応、物品の陳列、ブースの飾りつけなど100万馬力のサポートをして下さいました。これから何卒よろしくお願いいたします。

    Kibita
    福島県のサポートを語らないわけにはまいりません。最新情報の詰まった冊子、ポスター、福島販促物品等々、そして何よりパースふくしまの会の活動を福島県から力強くバックアップして下さっています。日本からの発信、パースからの発信、これから先も同じ周波数で長く、長く、つながっていけますように・・・。

    また今年は臨時メンバーのはるかDrinkwaterさんも応援に駆けつけてくれました。颯爽とお客様の質問にも答え、即戦力として当日は多大なご尽力を頂きました。

    そして今年は若い世代も大活躍してくれました。パース現地の人に訴える視覚的イメージのアンケートを3人のガールズ・メンバーが担当してくれました。異なるイメージ6枚を貼ったアンケートパネルを持ちながら会場をあちこち回って107人もの人から回答を得ました。福島県に予想通り?はたまた意外なアンケート結果をお伝えできると思います。

    先日福島在住の方の意見がネットニュースに載っていました。「あの日を忘れないことは大切だけれど、忘れないことだけが独り歩きしている気がします。忘れないためにマスコミは感動的な話、悲しい話、を今でも探しています。本当に大切なのは、忘れない向こう側で何をするか、だと思うのです」
    パースふくしまの会が「忘れない向こう側」の活動であることを祈ってやみません。

    2019 Japan Festival People - コピー
    雨など関係ない!ジャパン・フェスティバルは大盛況!

    2019 Japan Festival Group Pic - コピー
    充実した一日でした。このような機会を与えてくれた福島に「ありがとう!」

    2019 Japan Festival Fukushima Booth - コピー
    今年もブースは大賑わい!

    2019 Japan Festival Survey 3 - コピー
    ガールズ・メンバー大活躍!一番行きたいと感じるイメージにスティッカー貼ってもらいました。

    2019 Japan Festival Survey 2 - コピー

    2019 Japan Festival Survey1 - コピー

    3月の活動報告その2.

    パースふくしまの会ブースとメンバーの写真がJapan Festival FBに登場しました
    フェスティバル当日、プロのカメラマンが様々なブースを回り写真撮影を行いました。ポーズの注文に応え「はいチーズ!」。メンバーが全員が揃っていれば最高でしたが、ブースにいたメンバー全員素敵な笑顔です!

    Japan Fetival FB_2019

    3月の活動報告その3.

    パースふくしまの会の活動が2019年3月18日(月)の福島民友新聞に取り上げられました。

    Minpo_March2019

  • 2019年2月

    2月の活動報告

    2019年のパース日本祭りが近づいてきました。福島県、Fujiマート様、福島県の仲間K.I.S.S.の皆さん、また他の様々な個人、団体様の協力を得ながら準備を進めています。メンバー全員祭り当日の熱気を頭に浮かべ今年も福島の為に精一杯お手伝いをする所存です。今年はちびっこメンバーの活躍も期待できます!